×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ワンピース 黒 シンプルだけど大人のドレス

ワンピースの歴史を調べてみました

女性の服装としてワンピースは長い歴史を持ち、その時代の流行により、スカート丈の長さなどのデザインが変わりつつ、現在も愛用され続けています。20世紀に入ってから二部式のツーピースが女性の服装として認知されるようになりましたが、古くからワンピースが女性の正式な服装とされ、一部には、制服として取り入られています。というか、ワンピースはワンピとして 現代も若い女性に圧倒的な支持を得ています。 ヨーロッパにおいて、その昔 一生分の結婚生活で使うリネン製品を、すこしづつ娘がまだ小さい頃から準備していたとか。お嫁入りの道具とし、て母親が娘の名前や頭文字を刺繍して贈ったり、持たせることが多かったそうです。 花嫁が主役だから白は良くない というのは、全身白一色は良くない(白いドレスなど)ということなので、ボレロは白でもかまわないと思います。  黒い服に黒いストッキング(肌が透けない程度)、黒い靴は「喪」が浮かびます。私なら、黒いワンピースに(黒か白なら)白のボレロ、ストッキングは肌色でミュールにします。バッグは差し色で、私ならワインレッドとかピンクとか・・ アクセサリーやお化粧・ヘアスタイルで雰囲気は地味にも派手にもなるので、華やかな感じにできるといいですね。従来、花嫁さんの色である「白」は避けることがマナーとされてきたみたいですが。 ニットワンピースやワンピース黒を選ぶ際のチェックポイント *まず、デザイン性が市販の物とはちょっと違う感じが重要。 *キャラクター物よりは、素材にこだわっている物。 *縫い目はしっかりして、値段が安くてもすぐほつれるような物なら遠慮した方が良いです。(こう言うものは、洗濯した際に直ぐ判ります。) ニットワンピースやワンピース黒を選ぶ際のサイズの目安。 A. 肩幅 左右の袖と肩の縫い合わせ部分の直線寸法 B. バスト 左右の袖と脇の縫い合わせ部分の直線寸法の2倍 C. 袖丈 肩の縫い合わせ部分から袖口までの寸法 D. 着丈 背中中央の襟と身頃の縫い合わせ部分から裾までの長さ(襟の高さは含みません) また、ハンドメイドであればあるほどサイズ等は注意して、少し余裕のあるサイズを選ばれたほうが良いと思います。